NISSAN SKYLINE GT/400R VR30DDTT TUNE

400R/V37 ステージ1日帰りチューン受付開始です。

お気軽に、お問い合わせ願います!!

DYNAPACKを使用し各MAPデータの変更

リミッター解除・変更

ブーストアップも同時に行い、

400R本来のパワーを解放します。

純正ECUデータ VS ROM TUNEの比較グラフになります。

純正に対して100馬力アップ!!

ECU TUNEのみの結果です。

中間のトルクもR35GTRと同レベルになります。

中間から爆発的な加速をします。

純正AT自体、高トルクに耐えられるように作られてると思われます。勿論、ATのすべりのような症状は皆無です。

インフィニティQ50

逆輸入車両

ブースト1.5K仕様です。

純正ECUとの比較になります。約100馬力アップです。

低速からの強烈なトルク、アテーサ4WDで加速も強烈の一言です。

こちらは、TCF1.15にて計測です。

400R TCF1.15計測データになります。ブースト1.55K仕様

519PS トルク74K

重量級のボディも軽々加速させます。

 

上記車両は吸排気など、全てノーマルです。

現在、ECUチューニングを行った車は、全てノーマルで同じ結果を出しております。

STAGE1 ECUチューニング(日帰りチューニング可能です!!)

NISSAN 400R ECU TUNE 価格 ¥130,000(税抜)

販売開始:NISSAN SKYLINE V37 V6 twin turbo 価格¥130,000(税抜)

ハンドルのクルーズコントロールスイッチを上下することにより、4MODEのブースト、燃料、点火、バルタイなどのMAPを変更可能です。

※クルーズコントロール機能は、そのままです。

当社デモカー稲田防衛大臣400R号にトラストパワーエクストリームマフラーを装着しました。車検対応マフラーですが、VR30の甲高いサウンドは純正マフラーと違い、その気にさせます!!また、メインパイプ径も純正に比べ太くなることにより、ブーストの立ち上がりも鋭くなり、高回転のブーストの落ち込みも抑えられます。

今後、第二触媒ストレート化、メタルキャタライザーのテストをこの車両で開発していきます。

STRAGE2 仕様  車検対応マフラー/純正交換タイプエアクリーナーDATA完成

日帰りのSTAGE1にプラスDYNAPACKチューンと実走行確認セットになります。

※要予約となります。

柿本車検対応マフラー/HKS純正交換フィルター仕様を純正ECU制御とSTAGE2 DATAとの比較になります。BOOSTは、純正制御の1.1Kに対して1.5K→1.2Kまで上げた時の比較になります。純正の63.91Kのトルクに対して87K超、重い車体もグイグイ加速していきます!!

※TCF1.15にて計測です。

 

400R FULL BOOSTUP仕様

TRUST メタルキャタライザー

中間/メインマフラー BLITZ

BLITZ 純正交換エアクリーナー

4MODE BOOST設定

 

 

赤点線が純正ECU制御(BOOST1.1K)に対して、赤実線 ECUTEK(BOOST1.55K→1.2K)

高回転5500回転からの落ち込みを抑えるために、WGコントロールMAPをかなり触りましたが、やはり、純正タービンなので厳しい状況です。ここを伸ばすためにタービン交換をするしかない状況なのが現状です。

 

実走行にて、最終確認。

STAGE2からは、必ず行わせていただいております。

V37 GT ECUTEK BOOST1.55K 500PS仕様

V37 GT V6 TWIN TURBO 500PS仕様です。ECUTEK現車セッティング以外は全て純正仕様です。

もちろん、400Rと同じく4MODE BOOSTコントロール機能付きになります。

 

このグラフは、BOOST1.55Kのデータになりますが、後半のBOOSTの垂れを以下に抑えるかに苦労しましたが、かなり良いデータが出来上がったと思います。最大パワーも500PSに届き、トルクも80K超えました。今後、吸排気パーツを見直せば、かなり良い結果が出るのが予想できます。

BOOSTコントロールMAPと点火時期が大事な為、DYNAPACKにて詰めていく作業が必要です。